ミレニアムフィルム

2020年、新型コロナウイルスの世界的な流行により経済は下降し、映画撮影もプロアマ関係なく難しくなってしまった。リモート映画と呼ばれる新しい撮影様式も生まれ、映画祭ではオンラインでの上映が殆どだった。しかし、僕たち2回生はそんな厳しい状況の中でも映画を撮った。リモートではなく、実際に現場で撮影を行なった。20世紀生まれと21世紀生まれが混在する僕たち、2000年という、大きな時代の節目に生まれた僕たちが、初めて作った映画。そんな魂溢れる「ミレニアムフィルム」たちを、是非目撃してくだされば幸いです。

京都芸術大学 映画学科 2回生一同