IN

IN


作品ジャンル

映画(ホラー)

作品紹介

2つの画面に映る男と女。
女は作業を、男は本を読みくつろいでいる。しかし段々と男が不可思議な行動をし始めて、、、
完全リモート撮影で描いた新感覚ホラー、誕生。

CAST

岡本大地、竹内 櫻、西澤花香

STAFF

岡本大地、竹内 櫻、西澤花香、中川美里

監督

岡田尚樹


MILLENNIUM FILM

京都芸術大学 映画学科

映画

作品へのコメント

  1. 始まりから同じ背景なので、この2人がどこから繋がるんだろうという気持ちから始まることができた。男が服の匂いを嗅いだとこからなんとなく展開は予想できたので、ラストにかけての驚きはあまりなかった。面白いと思ったのは2人の立つタイミングや扉の開け閉めのタイミングが重なる演出。現場ではどのようにして合わせていたんだろう…。シティーボーイズも観たけど、やっぱ岡本大地くんいいですね。今後が楽しみな俳優さんです。

  2. 2つの画面にそれぞれ同じような生活を送ってる2人がいるのになにか確実に違う部分があることにちょっとした怖さを感じました(狂気とかそういう?もの?)
    なんだか同じ行動であっても挙動が違うだけでこんなにも怖さって膨らむんだなと思いました。とても見ていてどういうこと!?てなって楽しかったです!

  3. おもしろかったです。
    SNS、オンライン、インターネットの時代って時系列が意識されない、現在起こってることと過去のことの時系列混同される傾向があるな、って普段から考えていたので、大変興味深く見ました。
    似たストーリー構成の映画を見た記憶があり(何だったか思い出せないのですが)その作品は編集とか脚本で工夫して構成されていましたが、今の時代の空気をう甘く生かしたおもしろさがありました。
    ラストももう一ひねりあってもよかったかも。

  4. 後で結ばれ二人?なんか時代を超えてとか…?と、勝手に素敵な結末を想像していたら…ものすごく裏切られました(笑)
    ストーカーと女の子が同じ事をしているのもなんだか気持ち悪くて…怖いのに…この先が気になってしまう…この作品にはそんな中毒性があります…。

  5. 最初は同じ空間に違う人間がいたので何だパラレルワールドか…?と思っていましたが、途中で気づいた瞬間にゾワッとしました。絶妙に気持ち悪くて面白かったです。

  6. 2画面で映されていることで間違い探しみたいにも見えて、最後まで目が離せませんでした。本の位置が同じになった時ハラハラしました。とても面白かったです!

作品の感想を投稿