距離感

距離感


作品ジャンル

映画(コメディ・会話劇 )

作品紹介

新型コロナウイルスが流行している中、自粛期間を経て久しぶりに再会した恋人同士の石崎と宮下。
いつもと様子が違う宮下は石崎にとある提案をするが…
離れていても繋がるこの時代で二人が見つけた「繋がり」とは。

制作中に多くのトラブルがあり、正直何度も不安になりましたが、
多くの人の支えのおかげで一つの作品として完成させることができました!
このご時世だからこそ多くの人に観て欲しい作品です。

CAST

藤縄耕平、前田紗葉、原光多郎、嶋谷美輪、西澤花香、田中梨智、平木新太

STAFF

宗心光希、嶋谷美輪、平木新太、中原茉鈴、田中梨智、水野颯太、加藤美月、
勝井翔太、岡本大地、原光多郎、川合 隼、河野薫、佐伯昂哉、奥 雄翔、
角野 楓、早川澪音、松山 菫

監督

福島麗乃


MILLENNIUM FILM

京都芸術大学 映画学科

映画

作品へのコメント

  1. テンポが良く、カップル2人の温度差も程よく、とても面白かったです。
    私は、今作のような、コミカルな会話劇が大好きなのですが、会話だけで『面白く』表現するのは、演じる側にとっても、創る側にとっても難しい事だと思います。
    コロナ禍という状況で色々と制限のある中、だからこそ生まれるものを上手く混ぜ込み、『面白く』創り上げられた今作に、
    クスッと笑わされ、沈んでいた気持ちが救われました。
    素敵な作品と出会えて良かったです。
    本当にありがとうございました。

  2. とても好きな作品でした。短編にしては丁度良いコメディと内容のボリューム感。見応えもあったし、ラストのオチもしっくりくる。彼氏のつまらないボケに冷静にツッコむ彼女。2人の息とテンポ感がとても良くてシンプルに笑ってしまいました。

  3. 2回生でこの脚本を書いたと思うとすごい。センスあると思います。今後も会話劇を書いて欲しいくらい。俳優2人もいい味を出していた。男性の方の絶妙に冴えないちょっとキモい男加減が最高でした。トレンディーはスマートじゃない!?の彼も好きです。たぶんちょっとかわいそうだったり、冴えない男やサイコパスが似合うなぁと思いました。

  4. めちゃくちゃにコミカルな掛け合いの中で2人の本音を探り合うヒントがたくさん隠されていてすごく見ていて楽しかったです。似た者同士だからこそある意味うまくいって、ある意味うまくいかない2人の姿を見ているとどんな人間の距離感も面白いものなのだろうなと思うようになりました。今後自分の人との距離感はどんなものなのか、気になるんだろうなと思いました…!

  5. これはおもしろかったですね。
    「ソーシャルディスタンス」を改めて見つめ直した、コロナ以前からも実はそれぞれの人に存在していてそれで人間関係が形成されていたんだな、って改めて感じました。
    コント的な会話劇もおもしろく、コントのおもしろさを見事に映画に変換させている、と感じました。
    コロナ禍で学生たちがどんな映画を創るんだろうって思って、いろいろ見ましたが、こういう作品が僕が見たかった映画かもしれないって思いました。

  6. 映画を全て見ると、まさにストーリーが距離感だと感じた。日常にありそうでなさそうな、なさそうでありそうな一コマを描いていて面白いと思った。

  7. 面白いです。しかも映画だから表現できることいっぱいあって、時代世相を反映してて、素晴らしい。鴨川が舞台として生きている映画です。この二人の映画、できたらシリーズ化して見たいです。距離感てタイトルですから、世相や時代を反映して、二人の距離感も変わっていくでしょう。その度にキャッチボールのような距離感から、超密まで色んなことが起こりうる期待ができます。PART2絶対見たい映画です。

  8. マスクがやっぱりこのコロナだから普通の姿だよねーと思いながら観ていたら・・・そういうことかとおちがあった 
    ちょこちょこ面白いセリフがあり、『繋がり』ということを考えさせられるというよりコメディーなんだと気軽に楽しめた

作品の感想を投稿